ニュージーランドで初めて映画館に行ってみた

ニュージーランドの映画館 ニュージーランド
スポンサーリンク

 

少し前のことなのですが、ニュージーランドに来てから初めて映画館に行って映画を見て来ました。

 

日本でもたくさんの人が観に行っていた、『ボヘミアン・ラプソディー』

 

伝説的ロックバンド・クイーンの成り立ちやボーカル・フレディー・マーキュリーの半生についての物語です。

 

ニュージーランドよりも日本の方が早く公開されていて、日本の友だちがたくさん観に行っていたり、観に行ってよかったという声を多く聞いていたりしたので、観に行きたいなあと思っていました。

 

するとタイミング良く友だちも観たいと言っていたので、早速映画館へ!

 

そこで今回はニュージーランド(ネルソン)の映画館、【ボヘミアン・ラプソディー】の感想について紹介していきます。

アインズ
アインズ

海外の映画館は日本とまた違った雰囲気なので、英語の勉強がてら行ってみてください♪

ニュージーランドで初めて映画館へ!ネルソンにはひとつしかない

ニュージーランドに来てから初めて映画館に行ったわけですが、ネルソンにはひとつしかありません。

メインストリートにあり、外観も内観もレトロな感じでかわいいです!

 

建物自体そんなに大きくないですが、中に入ると結構シアタールームの数があるなぁと感じました!

 

映画の上映本数も恐らく少なめだとは思いますが、最新の映画も観れるし、充分なのかなと思います。

 

 

 

 

映画の料金

チケットはオンラインでも窓口でも購入できて、料金は大人14NZドル(〜5pm)、17NZドル(5pm〜)

 

毎週火曜日は12.50NZドルと割引になります。

 

学生の人は学割で14NZドルとなるので、映画館には証明書を持っていくのを忘れないようにしましょう!

 

 

 

ちなみに映画館の中はこんな感じです。

 

かわいいですよね!

 

 

映画館に併設されている【Stefano’s  Pizzeria】はランチやディナーにおすすめ

映画館の2階には人気のピザ・レストラン「Stefano’s  Pizzeria」が併設されているので映画の前や後に行くといいかも♪

 

本格的なイタリアンピザが楽しめるので大人気のレストランです。

 

私たちも映画を観る前に行ってみました!

頼んだのは友だちおすすめの Hawaiian Pizza(右)とStefano’s Pizza(左)です。

 

ピザのサイズはS,M,Lと3種類あるので、好きな大きさを選べます。

私たちはMサイズで2種類頼み、シェアしました。

これでちょうどよい大きさでした!

 

Hawaiianにはハムとパイナップルなどがのっていて、Mサイズで20NZドル。

普段ハワイアンのピザは注文しない私ですが、ここのハワイアンは美味しいと聞いてオーダーしてみました!

噂どおりおいしかった!

パイナップルが小さめカットだったのがよかったのかもしれません。

ほんのり甘いのがアクセントで、チーズやトマトソースとの相性抜群でした!

 

 

Stefano’sにはチキン、ブルーチーズ、トマト、赤ピーマンなどがのっていて、Mサイズで28NZドル。

こちらもすごくおいしかったです!

予想よりブルーチーズのクセがなく、ボリューミーなので男性にはかなり人気な気がします。

そして何よりピザ生地が表面さっくりで中はもっちりでとてもおいしいです。

何枚でもいけてしまうくらい。

 

ほかにもピザの種類はたくさんあって、ベジタリアンメニューもあるので健康志向の方でも楽しめます。

 

ここは映画を観に行くついでではなく、レストランとして本当におすすめです!

ネルソンに旅行に来たときはぜひ行ってみてくださいね☆

 

 

ランチ:12:30-9:00  ディナー:16:30-9:00

定休日 月曜

住所 91Trafalgar St, Nelson

https://www.stefanos.co.nz

 

 

【ボヘミアン・ラプソディー】の感想

 

そして『ボヘミアン・ラプソディー』を観ての感想ですが。

 

観に行ってよかった!!

 

クイーンの曲は何曲か知っているだけで、成り立ちやどれだけ世界的に影響を与えていたのかはもちろん、フレディーについてもまったく知らなかったのですが

この映画を通してものすごく偉大なバンドであり、ボーカルであり、とても濃い彼の人生を知ることができました

 

さまざまな葛藤や悩みなど、数々の成功の裏にもたくさんのストーリーがあったのだなぁと。

 

この映画の中にはLIVE AIDというクイーンが行った伝説的なライブも再現されてあるのですが、これが圧巻です。

 

フレディーから見た光景も描かれているので、本当にゾワッと鳥肌が立ちました。

 

家に帰ってからこのライブ映像を見てみたのですが、本当にうまく再現されていたなぁと感じます。

 

観てない方は本当に見てほしい!!

 

この映画のあと、帰ったらクイーンの曲絶対聞くよね!と友だちと言い合ったのは、私たちだけではないのではないでしょうか笑

 

また、海外の映画館では英語字幕もなしで放映されるので、留学中の人や英語力を鍛えたいと思う人にとって英語学習法のひとつになるのではないかと感じます!

 

定期的に観に行くといいかも☆

 

ちなみに『ボヘミアン・ラプソディー』は、英語学習者にとっても理解しやすい内容と言葉だと思うので、勉強用として観るのもおすすめですよ!

 

 

 

まとめ

海外で映画館を観ることは実は中々できない経験なのではないでしょうか。

旅行に行くとなると、観光名所に行くことが多いですよね!

 

ワーホリや留学で海外生活をしている人たちならではの特権だと思うので、日本とは違う雰囲気を楽しんでみてください♪

英語の勉強にもなって一石二鳥ですよ〜☆

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました